仏壇 用語

仏壇についての用語集

色んな専門用語がある仏壇や仏具。

 

その意味が分かっていなければ、カタログやインターネットから購入しても、想像していたものと届いたものが全く違ったということも少なくありません。

 

質問の多い仏壇についての用語を集めてみましたので参考にして購入するようにすると安心ですね。

 

 

【仏具についての用語】

 

オープン塗装・・・仏壇の材質そのものの表面を研磨し、木目を尊重させた仕上がりにするための方法で、良質な木の場合によく用いられる方法です。

 

 

黒檀(こくたん)・・・主にインドネインドネシアから輸入される材質で、木材のわりには重く硬いため加工などには不向きな材質と言えますが、滑らかな面を作り出す事のできる材質で、磨くと鏡のような光沢が出るので人気のある材質の一つです。

 

 

 

黄王檀(きおうたん)・・・インドネシアなど亜熱帯地域より輸入される材質で、全体的に黄色味をおびている木材です。

 

 

欅(けやき)・・・日本製の材質で、唐木仏壇の材木として使われています。

 

欅は環境が良く年数を重ね年輪の積んだ良いものでないと美しい木目が出ませんし、美しく仕上がらないため高価な材料と言えます。

 

 

紫檀(したん)・・・インドやタイなどから輸入されている材質で、木目が細かく強度もあり、酸化すると濃紫色に変色することから「紫檀」と呼ばれています

 

 

鉄刀木(たがやさん)・・・昔から使われている輸入材質の1つでタイなどの周辺地域から輸入されていますが、最近は希少なものとなってしまったことから最近では鉄刀木で作られた仏壇は少なくなっています。

 

 

練り・・・5ミリ程度の厚さの無垢板を基礎となる材木貼り合わせた加工方法のことを言います。

 

基礎となる材木の片面にだけ貼り加工したものを「前練り」、両面に貼り加工したものを「二方練り」、三面に貼り合わせた加工を「三方練り」、四面に貼り合わせた加工を「四方練り」と呼んでいます。

仏壇の総合情報

<スポンサードリンク>

仏壇についての用語集関連ページ

仏壇の配置はどこにするのがいいの?
仏壇を購入すると、次に悩むのがその置き場所です。各宗派や各地域によっては、古来より定められていることもありますが、基本的にどの向きに配置しても問題ないものの、北向きは避けるのが風習のようです。
仏壇の向きに決まりはあるの?
仏壇の向きについては、宗派やお寺などから指示がなければ、どの向きでも基本的には問題ないとされていますが、本山中心説、南面浄土説、西方浄土説などといった諸説あるので、宗派に合わせて選ぶのもよいでしょう。
買い替えると悪い事が起きるって本当?
仏壇の買い替えにはさまざまな迷信があり、古くなってきた仏壇の買い替えに踏み切れない人も多いようですが、正しい手順を踏めば迷信にあるようなことが起きることはありません。
金箔はどのように手入れすればいいの?
仏壇はほこりやちりなどで汚れやすいのですが、そのお手入れを間違ってしまうと金箔にシミができたり、金箔がはがれてしまうなんてことになりかねませんので、正しいお手入れ方法できれいにしましょう。
仏壇クリーニングの費用をご紹介します!
最近ではTVなどでも取り上げられることがある仏壇クリーニングですが、新品同様に蘇る姿をみると驚いた人も多いのではないでしょうか。このクリーニングの費用は、クリーニング会社各社で異なります。
材質の弱点を知ればお手入れも簡単!
仏壇は、ある程度見える範囲の掃除はしているものの、徹底的なお手入れは法要や盆、正月ではないと重い腰が上がらないと思います。それにやっとお手入れをと思っても、扱い方や方法等が分からないのが現実です。
仏壇の盆飾りはどのようにするの?
お盆は昔から飾りつけなどは口伝えに代々伝承されてきたものですが、伝承できなかったり、忘れてしまったりして、直前に慌ててしまう人も多いようです。今回は仏壇の盆飾りについて紹介します。
仏壇に盛り塩は必要なの?!
神社では盛り塩を見たことがあるけれど、仏壇にも必要なの?と首を傾げている人も多いようですが、盛り塩は神棚を拝したり、玄関にしていることが多いように、仏事には使われることはありません。
盆提灯にはどんな意味があるの?!
理由は分からないけれど、「お盆は盆提灯を飾る」という事をご存知の方は多いようですが、この盆提灯にはご先祖様が迷わずに自宅にいらっしゃるように仏壇の周辺や玄関先などにおく仏具の一つです。
茶碗やご飯の器の盛り方に決まりはある?
神棚にはあまり炊いた御飯などをお上げすることはないのですが、仏壇には私達と同じような食べ物を仏具の茶碗やご飯の器に盛ってお供えをすることは、ご存知の方は多いと思います。
仏壇のお手入れは風水上でも◎!
10年以上前から続く風水ブームですが、この風水は仏壇の配置にも応用できますし、仏壇のお手入れが運気アップにも良いといわれています。仏壇は仏様のいらっしゃる場所ですから常に清浄にしておくことが風水上も一番です。
位牌は別に準備しなくちゃいけないの?
葬儀の時に準備される白木の位牌は納骨を済ませた時点で、お寺に返し処分をしてもらいます。仏壇には別に漆加工をされた位牌を準備するのですが、永代供養をされる方などは特に準備されない方も多いようです。
仏壇に遺骨は置いたままでも大丈夫?
風水的には仏壇に遺骨を置いたままにすることは、あまりオススメはできないようですが、最愛の人を亡くした痛みは悲しみと変わっていくので、最後の形見を手元においておきたいと思う人は多いようです。
仏壇の花瓶に決まりはあるの?
仏具屋さんにたくさん並ぶ仏具用の花瓶ですが、同じような花瓶なら近くのホームセンターに売られているけど、仏具屋さんで買わなければならないの?と悩まれたことはないでしょうか?