仏壇の処分 粗大ごみ

仏壇の処分 粗大ごみに出すのはオススメできません!

最近ではインターネットが普及したこともあって、仏壇の処分の場合でも処分方法をインターネット検索される方も多いようですが、インターネットの情報の中には「仏壇の処分は粗大ごみで大丈夫です!」という内容の文章を良く見かけます。

 

確かに、仏壇の素地は桧や松などの木材ですから、粗大ごみとして出すこともできますし、自分で解体する場合やミニ仏壇などゴミ袋に入る大きさであれば燃えるゴミに出す事も可能です。

 

 

近代の若者の間では「無宗教」という方も多く、「神や仏は信じない!」と思っておられる方が多いようです。

 

その信仰は人それぞれなので、それをとやかく言うつもりはありませんが、やはりご先祖様を大事に供養してきたものを、生ゴミなどと一緒に処分をして良いかという点に関しては甚だ疑問を感じます。

 

 

また、粗大ごみであっても同様で、結局は焼却されることには変わりがありませんが、ごみ扱いをされるものと、感謝の心を持って解体し焼却するものでは意味合いがかなり違うのではないでしょうか?

 

 

粗大ごみを回収する業者などに依頼すると約2000円程度で処分してくれますから、仏壇店などに引き取り依頼をする金額の10分の1で済みます。

 

しかし、仏壇店に引き取りをお願いした場合は、きちんとした作法に則って解体や処分を行いますから、粗大ごみのようなゴミ処分扱いとは全く違うのです。

 

 

少なくとも仏壇と共に生活をしてきたのですから、その生活を思い出してみてください。

 

仏壇に話しかけたり、仏壇を見て亡き祖父母を思い出したこともあると思います。

 

仏壇にはご先祖様がいらしゃっる場所という役割だけではなく心のよりどころであったことは間違いないはずです。

 

少し立ち止まって、本当に粗大ごみに出して仏壇の処分を行ってよいのか、もう一度考えてみましょう。

仏壇の総合情報

<スポンサードリンク>

仏壇の処分 粗大ごみに出すのはオススメできません!関連ページ

仏壇の引っ越し費用
仏壇は貴重品扱いになるため専門の業者に頼みましょう。このため仏壇の引っ越し費用は別に準備しておくことをおすすめします。
仏壇の引っ越し時のお布施
仏壇の引っ越し時に行う魂抜きのお布施について解説します。
仏壇の引っ越し 浄土真宗
仏壇の引っ越し 浄土真宗の場合について解説します。
仏壇の引っ越し 曹洞宗
仏壇の引っ越し 曹洞宗の場合について解説します。
仏壇の処分の仕方・処分方法
仏壇の処分の仕方 処分方法について解説します。
仏壇の処分費用
仏壇の処分費用について解説します。