仏壇 引っ越し 曹洞宗

仏壇の引っ越し 曹洞宗も「魂入れ」「魂抜き」を行います!

禅宗の一派である曹洞宗ですが、禅宗は戒律が厳しく、法要なども大変という噂から、仏壇の引っ越しも大変なのではないか?

 

と思っておられる方も多いようですが、曹洞宗も他宗派と同じように「魂入れ」や「魂抜き」を行います。

 

引っ越しが決まったら、なるべく早めにお世話になっているお寺や、檀家として入っているお寺などに法要をお願いしましょう。

 

 

他宗派と同じように、「魂抜き」や「魂入れ」を行うのですが、注意が必要なのは、その後の昼食です。

 

法要の後に普通は食事の席を設けます。

 

禅宗の場合は粗食が基本ですから、必ず肉などが入っていない精進料理をお出しするようにしましょう。

 

最近は精進料理という名前でちょっとした和懐石を出す料理店もあり、肉などが入っている場合がありますから、

 

法要のために必要なので、肉類は抜いておいてください

 

と必ず伝えておきましょう。

 

 

また、お布施も3万円程度で十分です。

 

あまりたくさんのお布施だと、受け取らない場合や後でお布施返しをされる場合などがありますから注意しましょう。

 

お布施の金額については、お世話になっているお寺などに「相場はいくらぐらいですか?」と伺ったほうがいいかもしれませんね。

 

 

引っ越し後も「魂入れ」の法要が必要となります。

 

お布施は一緒に入れても構いませんし、その都度お渡ししても構いません。

 

一緒にお布施を入れている場合は、事前に「一緒に入れております。」と一言添えておいたほうがいいかもしれませんね。

仏壇の総合情報

<スポンサードリンク>

仏壇の引っ越し 曹洞宗も「魂入れ」「魂抜き」を行います!関連ページ

仏壇の引っ越し費用
仏壇は貴重品扱いになるため専門の業者に頼みましょう。このため仏壇の引っ越し費用は別に準備しておくことをおすすめします。
仏壇の引っ越し時のお布施
仏壇の引っ越し時に行う魂抜きのお布施について解説します。
仏壇の引っ越し 浄土真宗
仏壇の引っ越し 浄土真宗の場合について解説します。
仏壇の処分の仕方・処分方法
仏壇の処分の仕方 処分方法について解説します。
仏壇の処分費用
仏壇の処分費用について解説します。
仏壇の処分 粗大ごみでだしていい?
仏壇の処分 粗大ごみでだしていいか解説します。