仏壇 値段 日蓮宗

仏壇の値段 日蓮宗の場合・・・

日蓮宗は派閥が多く、新興宗教でも日蓮宗の開祖、日蓮上人がご本尊となっている宗派が多いのではないのでしょうか?

 

そういった派閥を全てまとめると、日蓮宗に帰依している人が一番多いということになります。

 

日蓮宗は海外からも信仰者がおり、どんな人でも受け入れてもらえる心の広い宗教の一つであるのかもしれませんね。

 

 

日蓮宗での仏壇購入は一言では説明できません。

 

なぜなら、日蓮宗を大元にして作られた新興宗教やその他の宗派などとは全く違う仏壇形態となるからです。

 

近年では一般的に言われていた日蓮宗は日蓮正宗と組織名を変えて活動しており、その他の宗派との違いが分かるようにしています。

 

 

日蓮正宗を例にあげると、日蓮正宗の場合も特に仏壇に対する縛りはありません。

 

ただし、浄土真宗が推薦している金仏壇を使うことは滅多にありませんので、紫壇、黒壇、唐木仏壇などを用いるのが多いようです。

 

金額も、他宗と変わらず100万円〜300万円くらいが相場で、あまりたくさんの飾りつけをしないのが特徴です。

 

 

日蓮正宗の場合ご本尊に大曼荼羅、両脇には鬼子母神、大黒天を置く事から、神仏習合の宗教と言われることが多いです。

 

また、大黒天を脇侍と置いていることから金運を願い、仏壇に金運グッズを置く姿も見られ、宗教の中で神的な扱いを受けている仏壇としては唯一と言っても過言ではないでしょう。

 

また、開祖である日蓮上人を本尊の前に置く場合もありますから、檀家として入っているお寺などに聞いてみたほうが良いかもしれませんね。

仏壇の総合情報

<スポンサードリンク>

仏壇の値段 日蓮宗の場合・・・関連ページ

サイズの単位がバラバラなのは何故?!
仏壇を購入しようと思ったとき、仏壇によってサイズがさまざまでどれを選んでよいのかを迷ってしまいます。仏壇のサイズも家具調仏壇、一般的な仏壇、浄土真宗で使われる金仏壇では、それぞれ単位なども違います。
仏壇の値段・相場
仏壇の値段・相場について解説します。基本的には仏壇の種類によって値段の相場は様々です
浄土真宗の仏壇の値段
浄土真宗の仏壇の値段について解説します。
仏壇の値段 曹洞宗の場合・・・
仏壇の値段 曹洞宗の場合の相場について解説します。
仏壇の値段 浄土宗の場合・・・
浄土宗の場合の仏壇の値段について解説します。
仏壇の値段 真言宗の場合・・・
仏壇の値段 真言宗の場合について解説します