仏壇 値段 真言宗

仏壇の値段 真言宗の場合・・・

密教仏教である真言宗は都心から離れた地域や地方では帰依している人が多い宗教の一つです。

 

真言宗の仏壇は唐木仏壇を主に購入する場合が多く、浄土真宗などが推薦している金仏壇などは使用しません。

 

最近では現代仏壇と呼ばれるような家具調仏壇やミニ仏壇でも受け入れてくれる真言宗のお寺も多く、マンション暮らしなどの方でも仏壇を準備して供養をお願いすることが出来るようになりました。

 

 

真言宗は他宗派と違って、ご本尊に置く仏様に縛りがありません。

 

真言宗の場合のご本尊様は大日如来なのですが、他に個人で信仰している仏様などがある場合、それをご本尊とすることで咎められたり、供養をお断りされたりすることはありません。

 

実際、真言宗のお寺でも大日如来をご本尊としているお寺もあれば不動明王や阿弥陀如来をご本尊としているお寺も多いですから、気になる方は檀家として入っているお寺のご本尊やお世話になったお寺のご本尊を仏壇のご本尊として祀っても良いでしょう。

 

学生の頃に学んだ歴史でも言われているように、真言宗は浄土真宗や禅宗など伝わる、ずっと前からある仏教ですから、そういった固定のご本尊へのこだわりがないのかもしれませんね。

 

学説や真言宗の教義では、全ての神仏は大日如来が姿形を変えた化身と言われていますので、どの仏様をご本尊にしても、結局は大日如来に繋がると言われていることも、自由な所以なのかもしれませんね。

 

 

そういった事から、真言宗の場合の仏壇の値段も10万円程度〜200万円程度が相場で、価格の安い〜唐木仏壇が一般的ですが、家具調仏壇やミニ仏壇など自分自身が一番思いいれのしやすい仏壇の購入者が多いようです。

仏壇の総合情報

<スポンサードリンク>

仏壇の値段 真言宗の場合・・・関連ページ

サイズの単位がバラバラなのは何故?!
仏壇を購入しようと思ったとき、仏壇によってサイズがさまざまでどれを選んでよいのかを迷ってしまいます。仏壇のサイズも家具調仏壇、一般的な仏壇、浄土真宗で使われる金仏壇では、それぞれ単位なども違います。
仏壇の値段・相場
仏壇の値段・相場について解説します。基本的には仏壇の種類によって値段の相場は様々です
浄土真宗の仏壇の値段
浄土真宗の仏壇の値段について解説します。
仏壇の値段 曹洞宗の場合・・・
仏壇の値段 曹洞宗の場合の相場について解説します。
仏壇の値段 浄土宗の場合・・・
浄土宗の場合の仏壇の値段について解説します。
仏壇の値段 日蓮宗の場合・・・
仏壇の値段 日蓮宗の場合について解説します。