仏壇 値段 浄土宗

仏壇の値段 浄土宗の場合・・・

京都でも有名な観光地でパワースポットにもなっている知恩院は浄土宗の総本山であることは有名ですよね。

 

そんな浄土宗の仏壇は、特に縛りがなく、金仏壇、黒壇、唐木仏壇など自由に仏壇の種類を選ぶことが出来ます。

 

特に、浄土真宗で推薦される金仏壇は浄土宗でも使われることが多く、金箔や金粉の豪華さが極楽浄土を表現していることは変わりません。

 

しかし、仏壇内部の宮殿は浄土真宗の様に二重屋根ではなく、一重屋根になりますので、仏壇店やインターネットから仏壇を注文する場合は注意しましょう。

 

 

浄土真宗の仏壇は特に「これでなければならない!」というような厳しい規律はないため、家具調仏壇や現代仏壇のような宗派を問わない仏壇でも供養や法要をお断りされることはないので安心してください。

 

 

浄土宗の仏壇の場合は100万円〜300万円が相場で、浄土真宗の仏壇よりは少し安い値段設定のようです。

 

ただ、浄土真宗と違う点は浄土真宗の場合本位牌を作らずに、過去帳に故人やご先祖様のお名前を載せることが多く、それを本位牌とすることが多いのですが、浄土宗の場合は本位牌を作り、仏壇に置くことから本位牌を作っておられない方は本位牌を作る予算を確保しておく必要があります。

 

そういった事から、浄土宗の方で仏壇を購入される方は紫壇や黒壇、唐木仏壇などを購入し、本位牌を作られることが多いようです。

 

また、どうしても本位牌を作ることができない場合は過去帳を作成する場合がありますから、お願いしている浄土宗のお寺か近くの浄土宗のお寺に訊ねてみるといいかもしれませんね。

仏壇の総合情報

<スポンサードリンク>

仏壇の値段 浄土宗の場合・・・関連ページ

サイズの単位がバラバラなのは何故?!
仏壇を購入しようと思ったとき、仏壇によってサイズがさまざまでどれを選んでよいのかを迷ってしまいます。仏壇のサイズも家具調仏壇、一般的な仏壇、浄土真宗で使われる金仏壇では、それぞれ単位なども違います。
仏壇の値段・相場
仏壇の値段・相場について解説します。基本的には仏壇の種類によって値段の相場は様々です
浄土真宗の仏壇の値段
浄土真宗の仏壇の値段について解説します。
仏壇の値段 曹洞宗の場合・・・
仏壇の値段 曹洞宗の場合の相場について解説します。
仏壇の値段 真言宗の場合・・・
仏壇の値段 真言宗の場合について解説します
仏壇の値段 日蓮宗の場合・・・
仏壇の値段 日蓮宗の場合について解説します。